田舎で猛烈に働くCEO

自分の考えなどをブログにします。

起業という道を選んだ理由

働き方を変える

僕は本気で世の中の働き方が変わればいいなーと思っている。

また、働かなくても暮らせる人がいるとなお面白い。。。 ベーシックインカム賛成派です。

働き方を変えるとは?日本でいうと、働く場所イコール東京という空気が嫌いだ。多様性が必要だと思っている。

東京じゃなくてもバリバリ働いて稼げる環境、仕組みを作りたい。また、会社に出勤するという概念を無くしたい。今まではそれが当たり前で、それが一番効率がいいよね?とされてきたが僕はそれが真実であるとも思っていないのだ。

なぜそう感じたのか?そもそも会社に出勤する必要性はなんだったのか?

ひと昔前、物作りが盛んな時は会社に行かないとそのものを作ることができなかった。だからこそ、そこの場に行く必要があった。今でも物作りや、物流というものはそこに行く必要があるし、小売業なんかもその場に行く必要がある。

しかし、会社にわざわざ行かなくても仕事ができる人も多くいるはずだ。それなのに、会社に出勤するのが当たり前となっている。

会社に行かないと、会議ができないとか、コミュニケーションが取れないなど言う人もいると思うが、僕はそもそもその会議が必要であるのか、コミュニケーションが必要であるのか?を疑問に思う。また、必要な会議やコミュニケーションならばチャットやビデオ通話等の技術を生かすことができるのではないか?と思っている。

このような疑問から、僕自身がそのような仕組みづくり、環境作りをしていきたいと考えたのだ。

ただ、それが正解であるというより、多様性のある世の中にしていきたい。そっちの方が楽しいと思うから僕は会社を作ることを決めた。

僕は小さい頃からお金持ちになりたい大まかな夢があった

お金持ち、それも年収レベルでいうと何百億円という大金持ちになりたいと思っていた。小学生の文集には野球選手として(その頃は本気でプロ野球選手を目指していた)100億円プレーヤーになりたいと思っていた。

大金持ちになるには雇われている以上慣れないと思っている。自分でビジネスをし、会社を成長させ、大金持ちになりと考えている。

なぜ、大金持ちになりたいのか?

僕はその大金で、新たなビジネスを生んでいきたい。と思っている。

日本と言う国が好きだし、今住んでいる北海道滝川市と言う街に愛着が湧いた。そんな好きな街や国を良くしたいという思いは誰でもあると思う。

少なからず僕にはそのような思いがある。国や街を良くしていくのに、他人事で誰かやってよ?ではつまらないし、きっと誰もやってくれない。 誰かやってくれたとしても、一番に喜べる自分がいないと思った。

だったら自分でやるしかないと思う。僕が街をよくする、変えるくらいの気持ちで取り組んでいった方が、絶対に面白いと思うから。

だからこそ、大金を稼ぎそこから新たにビジネスを生んでいきたい。そして、よりよい世界、国、街へとしていきたい。

大金を稼いだからといって、豪遊したいわけではない。 人生こそがゲームであり、遊びだと思っているので、贅沢な暮らしと言うよりはマインクラフトをやっているようなイメージだ。

最後に

僕は世界を変えることができると信じている。

今まで世界を変えてきたのは人々だから。僕が人間である以上その可能性があるし、やり続ければ必ずできると思う。

そして、これをんでいるあなたも必ず世界を変えることができる。ただし、行動すること、そして自分にはできると思うことが条件ではあるが。。。

最後まで読んでいただきありがとうございます。 僕はスタート地点に立ったばかりですが、今後ともよろしくお願いいたします。また、一緒に世界を変えていきたい、等ございましたらご連絡していただけると嬉しいです。

一緒に働きたい等でも構いません。

一人でやるよりは二人の方がはるかに可能性があります。そして、二人より多くの人が集まることでまた可能性が広がります。

ありがとうございました。。。