Everything beginning is to myself

自分の考えなどをブログにします。

一人で会社登記までの流れ

用意するもの

電子定款の作成

  1. 定款の作成

    これはword等で作成する

  2. 電子定款にする前に公証役場で事前にチェック

    電子定款の記載に誤りがあるまま承認の申請をすると、また訂正と再申請の手間がかかる

  3. Adobe Acrobatで定款をPDFファイルに変換する

    Adobe Acrobat readerではだめ。 これは体験版でも可能である

  4. 電子署名プラグインソフトをインストールしてPDFに署名を付ける

    3で変換したPDFにICカードリーダーとプラグインソフトを利用して署名をつける ダウンロード

  5. 電子定款を作成したら電子認証手続きへ

    電子定款を作成後電子認証手続きを済ませ、送信する。

電子認証手続き

  1. 申請者情報の登録

    電子定款の認証手続きの申請は法務省のオンラインシステムで行う必要があり、まずはその登録をする オンライン申請システム登録

  2. 申請用総合ソフトのダウンロード

    ダウンロード

  3. 申請用総合ソフトから電子定款を送信する

    電子認証と送信までの参考資料

  4. 公証役場で定款を受け取る

    電子定款の認証を公証人にやっていただき、それを受け取りに行く必要がある。 このときに、印鑑証明書や認証手数料等が必要になってくる

  5. いよいよ設立登記へ行く。。。

    定款を受け取ったら設立登記へ

意外と簡単?

自分でやってみて、わかればものすごく簡単じゃんと思います。

まー会社設立するのは誰でもできるというくらいですからね。

会社登記はスタート地点ではなくスタートする前の準備みたいなものですかね。

webサービスの開発をし、リリースしたときが会社のスタートだと思います。