Everything beginning is to myself

自分の考えなどをブログにします。

ハードワークとは何か?

結論からいうと、僕の思うハードワークとは、やらされている仕事を何時間もやることだと思っている。

残業時間ではなく、やらされているというのがきもとなると思っている。

自らが楽しんで働いているのならばそれはハードワークと言わないのではないか?と思う。

自ら楽しんで働いているとそれは働くから遊んでいるという感覚が生まれてきたりもする。とにかく楽しいからやっているのであって、 無理やり生活のために働いているわけではない。

生活のために働くとは。。。

僕は働く動機として、生活のために働くのと楽しいから働くの二つがあると思っている。

この生活のために働いている人たちは、外面では自分が好きでやっていることだからと言いつつも、生活のために仕事をしていたりする。

すると、いつのまにかハードワークで辛いとか、モチベーションという言葉を使い始める。

生活のために働いている人たちは、豊かな暮らしがしたいとか、いい車、大きな家、高級な服、高級な食べ物等を求めてただ働いている人たちだ。

そして、これらを働くモチベーションにしようとしているのだ。

家はアパートでも暮らせるし、車を持たなくてもレンタカーがあるし、服もユニクロで十分だと思っている。

世の中の人たちはなぜか、家族を持ったら家をもたければいけないとか、車を買わないといけないとか、服はしっかりしたのじゃないといけないとか思っている人も多いと思うが案外そうでもない。

最低限暮らしていくのに、そんなにお金はかからないと思っている。

生活のために好きでもないことをやるならば、多少生活の質を落としてでも自分の好きなことをやったほうが、自分のためになる。

好きなことをやろう

僕は上記であげたように、自分が好きでもないことを何時間も何日も何年もやるくらいなら、好きなことをやって楽しめばいいと思っている。

僕は常にそう考えているし、発信し続ける。

自分はどうなんだ?と疑問に思う人もいると思うが、僕自身も好きな場所である北海道でWebサービスの開発に日々費やし楽しんでいる。

毎日、来る日も来る日も2330-> 0300という生活スタイルをしている。途中で仮眠をとるがものすごく辛いと思ったことはない。むしろ楽しいくらいである。

僕は基本的に自分がやりたいと思うことをやろうと決めている。みんなが無理だろうとか、ナンセンスと思っていることでも、僕はその道が正しいと思うこと、そして楽しいと思えることであればやるべきだと思っている。

ちょーソフトに楽しく働こう。そして好きなことに没頭しよう!!!

嫌いなことに時間をつやすことがハードワークですよ。。。楽しいこと、好きなことなら何時間でも楽しいはず。。。

以上ハードワークとは何かでした。

最後に

まとめではないです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

このブログを読んで共感していただけたら幸いです。

そして、僕とともに働き方を変えていきましょう。

tun83.hatenablog.jp