田舎で猛烈に働くCEO

自分の考えなどをブログにします。

遊びと仕事

昨今、長時間労働などの問題がよく上げられたりする。

また、プレミアムフライデーや、労働時間の見直し等がなされている。

しかし、僕はこの施策をしたところで、何も変わらないと僕は思っている。根本的に多くの人は残業代ありきで 仕事をしているからだ。

僕はそれが間違っていると思っている。むしろ残業代というものをなくしてしまえばいいのではないか?と思っている。 残業したら残業代払うよ?なんてやっているから、遅くまでだらだらと仕事をする人が増えると僕は思っている。

だらだらと仕事をしているからつまらないのだ。

とにかく生産性を上げ、楽しむことができたら、だらだらすることはなくなるだろう。

常に会社の事サービスのことを考えていれば必然的に楽しくなってくる。

なので残業する人は給料減額するとかするとか多い切ったことをすると、きっと残業する人なんて出てこなると思うし、ものすごく多くの人が生産性を上げて仕事をするようになるだろう。

仕事は遊び

僕は仕事は遊びだと考えている。

適当にこなすというわけではなく、それくらい楽しいということだ。

先ほど、残業する人には給料減額とは言ったものの、僕は残業代なしでもずっと働いていたい。そう思っている。

できるならずっと働いていたいと思っている。

働くとは何か?常に、作業をしていることが働くではない。

僕の働くは営業やコーディング、会議以外にも常に、事業の事、サービスのこと、会社のことを考えることも働くのうちに入ると思っている。

僕はずっと会社やサービスのことを考えている。 夢に出てくるくらいである。

走りに行ったり、山登りをしている時でも僕はサービスや会社のことを考えている。

そのくらい楽しいのである。考えていることが楽しいし、コーディングしているのも楽しい。

今こうやってブログを書いているのも、会社のためだと思っている。

僕自身が何を考え、会社をつくっているのか?をアウトプットしていくことで、今後増えていくであろう、社員の方々への共有にもなる。

また、価値観が同じ人とは繋がることもできるかもしれない。

そこから面白いビジネスだって生まれる可能性はある。

経営者は誰よりも働き、誰よりも楽しむこと

僕は会社を経営する上で、

誰よりも働き、誰よりも楽しむ と決めている。

僕の仕事は今ではプログラミングをしてWeb開発をしているが、会社を大きくすることが今後中心になってくるであろう。また、社員の方々に夢を見せる必要がある。

僕は特にすごいものを持っているわけでもない。僕にできることは、とにかく働き、楽しむことだと思っている。

遊んでいるように仕事をする。常にワクワクさせることが僕の使命である。だから、誰よりも働き誰よりも楽しむ。

一緒に仕事をしていると楽しいと思ってもらえるような人間になりたいと思う。

最後まで読んでいただきありがとうございます。 遊びと仕事の垣根をなくし、遊びが仕事だと言えるくらい働き、会社を大きくして行きます。

時価総額世界一の企業を日本からもう一度作る。(以前NTTが一度だけとりました。)