Everything beginning is to myself

自分の考えなどをブログにします。

英語でブログを書こう

僕は今日から少しずつ英語でブログを書くことにした。

僕は英語を話せるようなる必要がある。

何故なら海外で働くためだ。僕はこれから、時価総額世界一の企業を作る。その中の戦略の一つとして、サービスをリリース後にシリコンバレーやサンフランシスコに行く必要がある。

アメリカへ進出し、アメリカ中で使ってもらえるサービスを作れなければ世界では戦えないと思っている。 そして、アメリカで使ってもらえるサービスだと日本中でも使ってもらえる可能性が高くなる。

そこで、自分が英語をできないとビジネスは始まらない。だからこれからは英語でもブログを更新することにした。

二つめに、会社の在り方を変えていきたい。今では少しづつではあるが、外国人が日本企業入ってくるようにはなったものの海外企業からすれば少ない方だと思う。

僕はどんどん外国人の方々を入れていきたい。

多くの文化を取り入れ、働き方を多様化していきたい。 そのコミュニケーションツールとして英語が必要なのだ。

下手くそな英語でもいいからどんどん発信する。使う。そうじゃなきゃ使えるようにならない。

そもそも日本人は完璧を求めすぎている。 英語は伝えるものであり、正しくなくてもいいと思っている。伝わらなければそれは問題ではあるが、伝わればそれでいい。

文法なんてのはその後だと思っている。

日本語を習得するのに初めから文法なんてやらないだろう。ただ下手くそな日本語を使って行くうちにコミュニケーションが取れるようになり、学校へ入り日本語をしっかりと学ぶ。

英語だって同じなのに、日本人の英語学習はそうじゃない。まずは文法から入る。

コミュニケーションは後回しだ。

僕はどんどん使ってみるべきだと思う。 だからこそ、怖がらずにブログを書いていこうと思う。

英語ができる方、僕の英語にどんどん指摘を入れて欲しいです。

よく使う表現、使わない表現等あるかと思います。よろしくお願いします。

tsubasa-ryuto.hatenablog.com