読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everything beginning is to myself

自分の考えなどをブログにします。

働き方を変えようと思ったきっかけ

今日は僕がなぜ働き方を変えたいのか?を書く

僕のお父さん

僕のお父さんは自営業者として一人でやっている。

そんな父の背中を見て育ってきた。自営業者として一人でやりながらも兄弟二人を大学まで行かせてくれたのだ。

僕が小学生の頃なんかは、早めに帰ってきて練習にも付き合ってもらったりもしていた。

しかし、僕のお父さんのお仕事は車の整備士だったため、好きな場所で仕事をすることができない。 車を直して欲しいと言われればすぐにでもやらなければいけない。

僕はある意味不自由だなとも感じたのだ。

そして、僕はこう思った。一人で働きながらももっと自由な時間があればより幸せだろうな?と。。。

プログラマとして就職してみて

僕は一度プログラマとして就職した。働き方を変えるとは言いつつも具体的にどうしていいのか?何をしていいのか?誰を幸せにすることができるのか?自分にはまだわかっていなかった。

しかし、プログラマになり毎日会社に通っていたある日、ふと疑問に思うことがあった。この仕事って毎日会社に行く必要性はあるのか?会社に雇われてる必要があるのか?と思うようになったのだ!!!

また、受託開発の多重構造にも不満を持っていた。この無駄を省くことができれば、全員が幸せになるのではないか?と思ったのだ。

この多重構造をなくすにはフリーランスエンジニアをふやすことでなくすことができる可能性があると僕は思う。

僕は、僕みたいに思っている人を幸せにすればいいんだ。きっと世の中に大勢いる。プログラマとして働いているが、会社に行く必要性について疑問に思っている人。そして行きたくないと思っている人。もっと自由に仕事がしたいと思っている人。

こうして僕は多様性のある働き方へと変えて行きたいという思いが強くなった。

フリーランスとしての仕事。

プログラマとして働き始めてフリーランスという働きたをしている人が意外と多いということに気づいた。僕はもっともっと少ないと思っていた。

フリーランスという働き方に興味を持ちフリーランスはどのように仕事をしているのか?なぜフリーランスになったのか?

少しではあるがお話を聞いて見たところ、受託開発などでやっていたが、フリーでやったほうが給料がよくなるなどの理由から始める人が結構多い。

そして今後、女性の働き方に注目も集まり、家でもできるフリーランスエンジニアがより増えて行くと僕は思った。

僕は今後フリーランスエンジニアの方々がより簡単にお仕事を受注できるサービスを作ろうと考えたのだ。現在ではクラウドソーシングサービスがあるが、そこには多くの課題もあると感じている。

フリーランスエンジニアの方がより幸せになるためのサービスを僕は作りたいと思った。

最後に

多様性のある働き方

僕は今フリーランスエンジニアの方がより幸せになるためのサービスを開発している。

そして、今後会社を大きくするに当たって、人を雇って行く必要がある。

僕はこの会社でも多様性のある働き方できるような仕組みづくりをする必要があると思っている。

結局会社自体の働き方が変わっていないとなれば、僕がやろうとしていることが失敗となる。

働き方を変えるとは、好きな時に好きな場所で、好きなだけ働けるようにすることだと思っている。

フリーランスエンジニアの方にはもっと好きな場所で好きな時に好きなだけ働ける環境を提供できるようにしていきたい。

そして、社員の方々にも同じように好きな場所で好きな時に好きなだけ働ける環境を会社側が提供できるようにしていきたい。

いつも読んでいただきありがとうございます。 引き続きよろしくお願いいたします。

僕が運営している会社 Lobo Inc. http://lobo-inc.com