田舎で猛烈に働くCEO

自分の考えなどをブログにします。

会社にルールは必要か!?

僕は会社を作る際にルールを作るべきかどうかを考えた。

結論からいうとルールのいらない組織づくりをすることがいい組織になる!!

僕はこのような結論に至った。

ルールを必要とする人たち

そもそもなぜルールが必要なのか?

文化を作るため。ルールを作った方がうまく回るため。などのことが言える。

しかし、僕はあることが引っかかる。ルールを作ったところで破るやつはいるわけだし、そもそもルールを必要としている人たちは ルールがないと動けない人たちなのではないか?と思ったのだ。

ルールがないと動けいないということは指示待ち族であり、自発的に何かをすることができない、しない人たちだと言える。

僕が理想とする組織として、自発的に行動できる人を多く集めた方がいいと考えている。

常に、トップに立っている思いで事業や会社を大きくしようと考えられる人たちだ。

この人たちは最小現のルールだけでいいのではないか?と僕は思っている。

学校にルールがあるのは、ルールがないと成り立たなくなってしまうからだろう。 ルールがなくても勉強する人たち、したい人たちのみを集めれば最小限のルールだけでよくなるはずだ。

これは会社にも言えることだと思っている。

ルールとモチベーション

会社の組織を作る上で、社員のモチベーションが重要だと思っていた。

しかし、これは違うのではないか?と疑問に思った。

そもそも、ルールを必要としない人たちはモチベーションなど余計なことは考えないだろうと思う。 とにかく働くことが楽しくて仕方ない人たちは、言わずとも自発的に行動し、とにかく好きなだけ働くだろう。

こういう人たちは朝何時に出勤などの概念がなくなる。早く働きたいから、朝早くから会社へいき、仕事を始めるだろう。

勝手に自分たちでやってくれるのだ。そして、自分が休みたかったらやることをやって好きなように休むだろう。。。

そう簡単にはいかない????

しかし、あくまで理想論でしかない。。。

僕は働くことが好きだ。だから、毎朝早くから働きたいと考える。社員として働いていた時も、10時からという時間ではあったものの毎朝8時には会社に行っていたりしていた。

だが、全員がそういうわけではない。 ルールがなくなると何もやらなくなる人も出てくるだろう。もしかしたら会社に来ないであそびほうける人も出てくるだろうし、ずっと寝て過ごすなんて人も出てくるかもしれない。

ルールを必要とする人たちを雇わなければいけない時もあるだろうとも思う。そのときにルールが必要になってくるのかもしれない。

しかし、なるべくルールを必要としない組織づくり、文化を作っていきたい。

働き方

僕は働き方を変えたいと思っているが、 遊びだけしてればいい、怠けてたっていいという組織づくりをしたいわけではない。

一人一人が自発的にメリハリのある働き方ができるようにしていきたい。

自発的に行動し、働く。その中で、自由に遊びに行ってもいいし、旅行しながら仕事をしてもいいのではないか?と考えている。

ルールはなるべく作らず自らが好きな時に好きな場所で働けるような空間、組織づくりが大切

これこそが働き方を変えるということだろうと思う。