田舎で猛烈に働くCEO

自分の考えなどをブログにします。

楽(たの)しく生きる 楽(ラク)して生きる

勘違い

最近「嫌ならやめてもいいじゃん!!」というブログを書いた。

tun83.hatenablog.jp

内容は、本当に嫌なら辞めて好きなことに没頭して楽しい人生にしていこう!!みたいな内容を書いた。

しかし、好きなことというのをもっと考える必要性があるなと思った。

~理由~

好きなことをして楽しい人生にするには、ギャンブルをやっててもいいのか? となると話が違ってくるなと思ったからだ。

また、楽(ラク)をして生きることと、楽(たの)しく生きるというのを勘違いしている人もいると思ったからだ。

「じゃー好きなことだけやって生きていく」ってなによ?

俺の考え。。。

まず、好きなこととは何か???

有限である時間を消費してでも成し遂げたいこと、のめり込みたいこと

努力を惜しまないこと(努力しているとも感じない)

が好きなことである!!と考えた。

「じゃーギャンブルやゲームは?」

ギャンブルというのは、「ギャンブルそのもが好きな人」もいると思うが、多くの人はギャンブルそのものよりも、「お金」が目的でやっているだけだということ。

短時間で、楽をしながらお金を手にすることができる。などと考えている人のこと。。。これは本質的にギャンブルが好きなのか?というとそうではないと思う。努力などせずに楽に稼ぎたいがゆえにギャンブルにのめり込んでしまっている。

お金が目的になっているから、お金の扱い方もわからず借金なんかもしてしまう。

そもそもギャンブル自体が好きな人ってお金に困っていない気がする。お金が目的ではないから。しっかりとお金についても考えている。

しかし、お金を目的にギャンブルしている人は、ギャンブルそのものが好きというより、お金が目的だから、お金に困っている人が多い。

ゲームも同じ?

ゲームも同じことが言える。ゲームをしている方が楽だからゲームが好きというのは、楽をしたいだけであって根本的に好きなのか?というとそうではないと思う。これも依存症になる。

本当に好きで好きでしょうがないという人は、きっとゲームのために何かをすることができる人だと思う。自分で頑張って働いてなるべくゲームのためにお金を使って生きていける人がゲーム好きと言えると思う。だからお金にも困っていない。ゲームが好きだから。

楽して生きるのと、楽しんで生きるのは違う。

楽していきたい、何も考えたくないというのは違う。 楽しい人生にするにはどうすればいいか?を考える必要がある。

楽しくもない仕事、辞めたいと思っていても会社にとどまる人も結局は楽を求めている。今の現状で満足し何も考えずにただ降格するの待っている。

こういう人はギャンブルや、ゲームをやっている人となんら変わりはない。 考えていないから。。。

世の中的にギャンブルやゲームのイメージが悪いだけであって、根本的な話をすると同じだ!ということ。

何も考えずに周りの目を気にして、嫌々楽しくもない仕事を続けている人というのは何も考えず、楽を求めているという点で同じだということ。

ただ一つだけ勘違いして欲しくないのは、今の会社が楽しいとか、大学楽しい人は全然それでいいということ。そこで、楽しめているならそれでいいということ。 決して、サラリーマンがダメとかそういう話をしたいわけではない。

こんなことを言うと批判をくらいそうだけど、俺はそう考える!!

まとめ

最終的に何が言いたいか?

有限である時間を消費してでもやりたいこと、成し遂げたいことに時間を費やすべき

楽を求めて何も考えず人生を歩んでも楽しい人生とは言えない

今からやろうとしていることは、明日人生最後の日とわかっていてもやるか?

好きなことをして生きていくにはそれなりの覚悟も必要

楽することと楽しむことは違う

好きでもないことは楽をしてのりこえろ!!

好きなことに100%の力を注げるように