田舎で猛烈に働くCEO

自分の考えなどをブログにします。

会社にプログラマー必要ない!?!?

こんにちは。 北海道滝川市で ITフリーランサーと企業をつなぐマッチングプラットフォームを開発しているエンジニアCEOの龍頭です。 まず僕は以下の疑問を持っている。 会社勤のプログラマーはフリーランスとなってもいいのではないか? なぜそう思うのか? …

早く起業した方がいい理由がわかった。

多くの人が、起業したいなら早くやった方がいいと言っている。 ググればわかる スマートフォンでも、pcでもいいからブラウザを開いて、「起業 早い」で調べるともう、たくさんの人が言っている。 実際に自分自身も起業してみてわかったことがたくさんある。 …

どこを目指して生きている!?!?

中学校からの友人に 何になろうとしているの?と聞かれた。 うん。自分自身何者になりたいかはわからない。 きっと何者にもなりたくなくて、ただ面白い世の中にしたいと思って行動しているだけなんだと思う。 そして自分が満足行くまで好きなことをしていき…

ITフリーランスのための神サービスになれるか!?!?

tun83.hatenablog.jp 昨日こんなブログを書いた。 僕はWorkerBookを開発している。 WorkerBookとは、ITフリーランサーと企業をつなぐマッチングプラットフォームのことである。 クラウドソーシングに近いサービスだ。 僕はこのWorkerBookをITフリーランスの…

ITフリーランスのためのサービスを作ろうと思ったきっかけ

今僕は、WorkerBook開発、運営している。 WorkerBookとは、ITフリーランサーと企業をつなぐマッチングプラットフォーム https://worker-book プログラマーって、会社にいく必要性がない チャットがあるじゃん フリーランスを応援したい 特に思った事。 プロ…

北海道の滝川市で会社を設立した理由

僕は北海道滝川市という場所で会社を設立した。 多くの人はきっと、東京へ行くと思う。 おそらく、これから起業をしようと思っている人の多くは東京か、福岡など主要都市で会社設立する人が多いと思う。 しかし東京出身者である僕があえて東京ではなく、北海…

ITフリーランスのためのwebサービスって?

いきなりですが、 クラウドソーシングサービスに不満や疑問を持ったことはありませんか? 僕はものすごく疑問に思ったことがありました。 クラウドソーシングサービスを運営している会社では働き方革命などと大きなことを言っていますが、 中身は企業向けに…

最高に地味なリリース

昨日僕はWorkerBook(α)をリリースした。 WorkerBook(α) 僕は世の中の働き方を変えたいという思いからWorkerBookを開発した。 世の中と言ってもプログラマーやウェブデザイナー向けのサービスにしたのには理由がある。 僕は一年間プログラマーとして働いてい…

僕が目指す働き方とは

散々働き方について、僕は話してきた。 僕は今現在世の中の『働き方』を変えるお仕事をしているから、今後も働き方をテーマとした 投稿をしていこうと思う。 より多くの人に対して、僕の考えが届き、共感していただけたらいいなと思う。 時間的自由 最近のニ…

30,000日という人生

人生は何日あるのか? 僕はふと疑問に思い計算した。 85歳まで生きることができると考えて、一年間365日ある。計算すると、31,025日という数字が出てきます。 これは、一生の日数です。約30,000日しかないのです。 そして、すでに僕は今年で23歳になるので、…

起業という道を選んだ理由

働き方を変える 僕は本気で世の中の働き方が変わればいいなーと思っている。 また、働かなくても暮らせる人がいるとなお面白い。。。 ベーシックインカム賛成派です。 働き方を変えるとは?日本でいうと、働く場所イコール東京という空気が嫌いだ。多様性が…

一人で会社登記までの流れ

用意するもの windows pc ちなみに僕はwindows7 internet環境 ICカードリーダー NTTコミュニケーションズ 接触型 USBタイプ ICカード リーダーライター ACR39-NTTCom出版社/メーカー: NTTコミュニケーションズ発売日: 2015/12/12メディア: Personal Computer…

ハードワークとは何か?

結論からいうと、僕の思うハードワークとは、やらされている仕事を何時間もやることだと思っている。 残業時間ではなく、やらされているというのがきもとなると思っている。 自らが楽しんで働いているのならばそれはハードワークと言わないのではないか?と…

人を動かす

モチベーションとは、「意欲」「動機付け」等の意味で使われることがある。 人間は行動を起こすのに心理的原動力が必要とされて、それこそがモチベーションである。 そのモチベーションが下がっている状態ではなかなか行動に移すことができない状態となって…

遊びと仕事

昨今、長時間労働などの問題がよく上げられたりする。 また、プレミアムフライデーや、労働時間の見直し等がなされている。 しかし、僕はこの施策をしたところで、何も変わらないと僕は思っている。根本的に多くの人は残業代ありきで 仕事をしているからだ。…

英語でブログを書こう

僕は今日から少しずつ英語でブログを書くことにした。 僕は英語を話せるようなる必要がある。 何故なら海外で働くためだ。僕はこれから、時価総額世界一の企業を作る。その中の戦略の一つとして、サービスをリリース後にシリコンバレーやサンフランシスコに…

無理ゲーにチャレンジ

僕は基本的に無理だろうと思われる事にチャレンジする。 理由は簡単で、無理だろうと思われることにチャレンジすることで案外近くの目標まで行く。あと少しというところまで行ける。 あと少しまで行ったら、また無理ゲーな目標を立ててそこへ突き進む、する…

働き方を変えようと思ったきっかけ

今日は僕がなぜ働き方を変えたいのか?を書く 僕のお父さん 僕のお父さんは自営業者として一人でやっている。 そんな父の背中を見て育ってきた。自営業者として一人でやりながらも兄弟二人を大学まで行かせてくれたのだ。 僕が小学生の頃なんかは、早めに帰…

会社にルールは必要か!?

僕は会社を作る際にルールを作るべきかどうかを考えた。 結論からいうとルールのいらない組織づくりをすることがいい組織になる!! 僕はこのような結論に至った。 ルールを必要とする人たち そもそもなぜルールが必要なのか? 文化を作るため。ルールを作っ…

夜型から朝方にシフトした結果

仕事や、遊び、勉強等夜やる人、朝やる人、それぞれだと思う。 僕は朝型を推奨する。これは僕としての意見であって、人それぞれではあるが、多くの人に当てはまると思っている。 僕は最近夜12時前には寝るようにしている。 そして朝3−4時には起きるようにし…

新入社員だった僕

今日から新入社員として仕事が始まる人が多いかと思う。 そしてちょうど僕と同じ年の人たちが大勢いる。 僕はちょうど一年前の今頃新入社員として働き始めた。大学を退学したしたため、一年早めの新入社員。 ストレスとの戦い。 僕は初心者ながらプログラマ…

そもそも自由な働き方とは?

僕は自由な働き方というのを目指している。 また、自由な働き方をする人を増やしたい。 自分が好きな時に好きな場所で仕事をする人が増えると、良いなと思う。 しかし、そもそも自由な働き方とはどんなものか? 前提にあるのは、自由とはいえ、ハイパフォー…

僕が小さい時に襲われそうになった話し

僕は小さい頃ものすごく怖い経験をした。 小学校に入る前くらいの話。 ものすごく鮮明に覚えている。 きっとこの体験は人生の中で経験した事がある人は少ないと思う。 自分がしたくてできる経験じゃない。 いやむしろ他の人はしないほうが良い経験なのかもし…

僕がプログラマになった理由

僕は大学3年生のときからプログラミングを勉強し始めた。 理由は3つある どこにいてでもプログロミングができれば仕事ができる 僕は自由な働き方を目指していた。場所にとらわれずに働きたいと思っていた。自分が好きな場所で働きたいと。 東京じゃなきゃ稼…

こんな僕が北海道で起業をしようと思ったきっかけ

まだ、登記はできていないが、すでにパートナーとともにサービスの開発をする毎日を送っている なぜ起業なのか? 僕には目標がある。 日本から時価総額世界一の企業を作る タイトルにもあるように僕は日本から時価総額世界一の企業を作るという目標がある。 …

どんな働き方が幸せか

働き方というのは時代によって変わってくる。 また、仕事内容も時代によって変わる。 今後、インターネット、テクノロジー分野の技術がさらなる発展によって多くの人が職を失うと言われている。 しかし、僕はこう考える。「必ず何かなくなったら、また新たに…

ヒッチハイクという成功体験

僕は短大時代にヒッチハイクを三回した。 北海道一周を2回、日本一周を1回 これが僕の成功体験 僕はコミ症 僕はわりかしコミ症なところがある。 何を話していいかわからないし、どう話しかけていいかもわからない。 相手が果たして僕と話して楽しいだろう…

大学を辞めた理由

僕はなぜ大学を辞めたのか? 理由はいくつかある。 一つ目の理由 ただただつまらなかった。大学というところがただつまらない。 教授の話をただひたすら聞くのが苦痛で仕方なくなってしまった。そこで出会ったのがプログラミング。 授業よりもプログラミング…

大学を辞めた理由

僕はなぜ大学を辞めたのか? 理由はいくつかある。 一つ目の理由 ただただつまらなかった。大学というところがただつまらない。 教授の話をただひたすら聞くのが苦痛で仕方なくなってしまった。そこで出会ったのがプログラミング。 授業よりもプログラミング…

人生のミッション

ミッション 小学校から高校生までずっと野球をやってきた。野球しかやってこなかった。 プロ野球選手になることだけを考えて野球に打ち込んでいた。 自分が生きる道は野球だとしか考えていなかった。 しかし、野球では生きていけないと気付いた。 その時、『…